[写真]E-girlsメンバーが石井杏奈の演技を絶賛

「ソロモンの偽証 後篇・裁判」先行上映会で、石井杏奈に花束を贈るAya(9日、東京)

 映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』(宮部みゆき原作)の続編となる『ソロモンの偽証 後篇・裁判』が11日に公開される。同映画には、E-girlsの石井杏奈(16)がストーリーの鍵を握る重要人物・三宅樹理役として出演。その石井を盛り立てようと、E-girlsのメンバーが9日、都内で行われた先行上映会に応援に駆け付け激励した。

 この日応援に駆け付けたのは、Aya、Ami、藤井夏恋、SAYAKA、楓、YURINO、須田アンナ、藤井萩花、中島美央、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、山口乃々華。上映前、感想を求められたAyaは「こうして皆さんと見ることができて、すごく楽しみにしています。石井杏奈の演技にはもちろん注目していただきたいですが、どのような展開になるのか私たちもわからないので皆さんと一緒に楽しめたら良いなと思います」と語った。

 上映後、石井は「メンバーの皆に自分が出演した作品を観てもらうことも、一緒に観ることも初めてだったので始まる前までは本当にすごく緊張していました。自分が出演しているので客観的に観ることはできないのですが、ご覧いただいた1人1人に想いが伝わり、これからにつながってもらえれば嬉しいです」と語った。

 また、声が出なくなる難しい役どころについては「でも監督と稽古の際に耳鼻科の先生にお話をき、アドバイスをいただいたので、演技に活かせたと思います」と裏話も明かした。

 石井の演技を見たAyaは「メンバーがスクリーンの中にいることが不思議な感じがしました。E-girlsの初のアリーナツアーとこの映画の撮影日が重なっていて、ツアーに参加するのか、映画に参加するのか辛い選択だったと思いますが、石井杏奈が覚悟を決めて臨んだ作品が素晴らしい作品になっていて、石井杏奈の覚悟を誇りに思える作品になっていると思いました」と讃えた。

 藤井夏恋は「(普段の石井と)全然違いますね。違いすぎて本当にすごいなとビックリしました。山口乃々華は「普段一緒にパフォーマンスしている石井杏奈が女優としてスクリーンの中で輝く姿に感動しました」と賛辞を送った。

 一方、メンバーから高い評価を受けた石井は「本当にすごく嬉しいです。E-girlsのツアーと映画どっちをとるかという中で、出演を決断した作品だったので、自分の中でも色々な思いがあった中で出来上がった作品を多くの方にご覧いただけて、幸せだなと感じました」と感無量の様子だった。

 MCの合間には、Ayaから石井にサプライズの花束を贈呈された。石井はウルッとした表情で「びっくりしました。まさか、ですね嬉しいです!」と喜んだ。

記事タグ