シャ乱Qのたいせい(45)たいせいが5日に自身のツイッターを更新し、声帯を摘出し声を失ったことを発表したつんく♂についてコメント。「開き直った時の俺たちは、自分たちでもびっくりする様な事をやってきた」と綴り、これからのシャ乱Qに期待して欲しいとメッセージを伝えている。

 たいせいは、「つんくちゃんの報道の件で心配してくれている方もたくさんいらっしゃるでしょう。もちろん、大変な事です。彼のとった行動は、同じ子を持つ父親として良くわかります」と綴り、苦しみを我が事のように受け止めた。

 その上で、「その決断には絶望や悲しみだけでは言い表せない、大変な苦悩があったでしょう」とし、つんく♂の降した決断には複雑な葛藤があったことを察した。

 ただ、たいせいの心はネガティブには陥っていない。「でも、大丈夫。彼も、俺たちも、逆境? に強いタイプ。開き直った時の俺たちは、自分たちでもびっくりする様な事をやってきた」と、たくましく生き抜いてきたシャ乱Qというバンドに誇りを持つ心境を綴った。

 そして、「そんなやつらだから、逆に『どんな事をしてくるんだろう?』って期待してて」と結び、つんく♂が直面した大きな壁に、メンバー4人でたたかい、新たなチャレンジを続ける意思を力強く表明している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)