音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が4日、ツイッターで、喉頭がん治療のため声帯を摘出したことを明らかにした音楽プロデューサーのつんく♂(46)から事前に報告を受けていたことを報告した。

 小室は、「つんく♂事前に明るく二人でランチをとりながらいろいろ話しました。音声で言いたい。凄い!優しい!強い!一緒に何かやっていこうと強く約束しました」と、固い約束を交わしたことを報告。

 更に、「奥さん、お子さん、仲間もすごいサポートだと思います」とつんく♂を支える家族や仲間への心情を察するとともにエールを送った。

 つんく♂の強い思いに感銘を受けつつも、ショックが大きかったらしく「ゴメン、別れてから涙が止まらなかったよ」とも綴った。

記事タグ