アイドルグループのアイドリング!!!が10月31日をもってメンバー全員が卒業することが3日、発表された。元メンバーの菊地亜美(24)はこの日、ツイッターで心境を綴った。

 菊地は「アイドリング!!!メンバーとアイドリング!!!というグループお疲様ーーーー!!!!」と、カラフルな絵文字でデコレーションしたツイートで、グループとメンバーに活動への労いを綴った。

 そして、「10月31日までいっぱい思い出作ろう!!!! 私もアイドリングに入れてよかったです!!」とし、残りの月日への励ましと、自らがアイドリング!!!に関われたことに感謝を綴っている。

 菊地は2008年4月に「16号」としてアイドリング!!!に加入。グループの人気者として様々な活動を行い、2014年8月に卒業を表明。以降はバラエティ番組などで独自の個性を発揮し、お茶の間を沸かせている。

 ファンは菊地のメッセージに応え、「あみみがアイドリング!!!いてくれて良かった」「10月5日には是非駆けつけて欲しい」「あみみも元だけどメンバーの一員として残り頑張ろう」などとコメント。アイドリング!!!のラストライブとなる10月5日の日本武道館に参戦して欲しいとのコメントを届けている。

 アイドリング!!!は3日、CS放送「フジテレビONE」の番組『アイドリング!!!』で10月31日をもってメンバー全員が卒業することを発表。

 グループの公式サイトでも、統括プロデューサー・神原孝氏の名前で「アイドリング!!!というグループは解散しません。卒業していく、そしてこれまでに卒業していったメンバーそれぞれの“原点”として存在し続け、その概念は次なるステージに進むと考えています」と声明を出している。

記事タグ