SEKAI NO OWARIが13日に放送されたテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演、話題の「Dragon Night」を披露した。

 この日、交際中のきゃりーぱみゅぱみゅも出演するともあって、放送前から注目されていたSEKAI NO OWARIのFukaseは、鼻の下に絆創膏を張り付けての登場。

 番組の冒頭でタモリから「Fukaseくん。怪我大丈夫なの」と心配されると「はい、ちょと一昨日。恥ずかしながら転んで机にぶつけてしまいまして」と、2日前に怪我したことを報告した。
痛々しい

 絆創膏からも傷の程度がうかがえる痛々しいものだったが、パフォーマンス中はそれを感じさせない堂々とした姿で、“ドラゲナイ”で注目を集める大ヒット曲「Dragon Night」を含むスペシャルメドレーを披露した。

 一方、新曲「もんだいガール」で、Fukaseのトランシーバーを持って歌うパフォーマンスを思わせる演出を入れて話題となったきゃりーぱみゅぱみゅは、番組ではその演出はせず。

 注目を集めた“ドラゲナイ”共演にはならなかったものの画面に2人が映り込む場面もみられた。

記事タグ