[写真]小室哲哉「ヨルタモリ」懇願

「ヨルタモリ」への出演希望を綴る小室哲哉のツイッター(画像・スクリーンショット)

 音楽プロデューサーの小室哲哉(56)が8日に自身のツイッターを更新し「ヨルタモリ」に出演のラブコールを送った。

 小室は「夜タモリ呼んでください」と切り出し、「イビザの夜明け、チリアウト 即興でやりたーい」と願望を綴った。

 「夜タモリ」の正式名称は「ヨルタモリ」。昨年10月からフジテレビ系で放映される人気番組だ。タレントのタモリが扮する「タモリ似」のバーのお客さんや、バーのママに扮した宮沢りえが進行役を務め、毎回各界の著名人を集めてトークを展開している。

 小室の願望は、その番組内のワンコーナー「世界音楽旅行」のことを指しているのかもしれない。外国人歌手に扮したタモリとミュージシャンによる夢のコラボレーション企画だ。

 小室はさらに、「りえちゃん、タモリさんに頼んでみてほしいですね。7日間戦争からのつきあいじゃない?」と綴った。

 『ぼくらの七日間戦争』は1988年に公開された映画。主演を宮沢りえが務め、小室の所属するTM NETWORKが主題歌『SEVEN DAYS WAR』を担当し、大ヒットを記録している。

 およそ30年前のつながりから出演を願望するあたり、小室の意欲は相当に高そうだ。ただ、ツイートの最後に「競争率凄いか」と付け加え、あきらめモードも匂わせている。

 小室の願いは果たして、タモリに届くのか。

この記事の写真
[写真]小室哲哉「ヨルタモリ」懇願

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)