[写真]偉才の歌手・米津玄師とは

ネット上で「天才」と話題になっている米津玄師

 徳島県出身のシンガーソンライター、米津玄師(よねづ・けんし=23)の歌声が「天才だ」「神がかっている」とネットユーザーから讃えられ、話題になっている。

 米津が歌う楽曲「Flowerwall」(1月14日発売)は現在、俳優の小栗旬が出演するテレビCM「ニコン D5500」ソングとして使用されいる。小栗はこのCMで父親役を演じている。アットホームなCMの世界観をバックに流れる「Flowerwall」。その楽曲を聴いたリスナーからは、彼の繊細な独特のメロディーを賞賛し、以下のコメントをSNS上で寄せている。

 「今、いっきに米津玄師さんの曲聞いてるんだがすごいすごいなんかすごい。あれはやばいな。神だわ」「なんで米津玄師はこんなにいいんだ……卑怯だ……天才だ…」「深夜に米津玄師はダメだ。泣ける惚れる」

 米津は、前記の楽曲「Flowerwall」でオリコンヒットチャート3位を獲得している。作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・イラスト・アニメーションまでを手掛ける偉才で、これまでに3枚のシングル、2枚のアルバムをリリースしている。

 「Flowerwall」の発売直後には、自身のツイッターを更新し、オリコン3位に感謝するとともに、自らの紹介コメントを綴っていた。

 「僕は名前のイメージからおっさんであると誤解されがちなんですが、23歳です。そして本名です」「そんで『よねづけんし』って読むんだけど、もうげんしでも別にいいやと思ってるこの頃です。身長も188センチくらいあってびっくりされます。『デカイね』と『珍しい名前だね』は2億回くらい言われてきました。よろしくお願いします」

知名度を高めたボカロ

米津玄師のこれまでの作品

米津玄師のこれまでの作品

 そもそも米津玄師が知名度を高めたのは「ニコニコ動画」だ。音声合成ソフト「VOCALOID(ボーカロイド)」を活用して楽曲を創作するクリエイター、いわゆる「ボカロP」の「ハチ」名義で脚光を浴びた。ボーカロイドは昨年12月にも、X JAPANのhideさんの生前の声を再現させた技術として注目を集めた。

 ハチ名義で発表した楽曲は「マトリョシカ」「ドーナツホール」「パンダヒーロー」などいずれも個性的なサウンドで独特の世界を構築したものばかり。音楽と映像をハチが担当し初音ミク・GUMIがシンガーを務める「マトリョシカ」は、2010年8月にニコニコ動画にアップされ、現在769万回を超える視聴回数を記録し、44万件以上のコメントが寄せられている。

 今年2月に更新したツイッターで米津はこう綴っている。その内容は、ボカロというミュージックにおける見解を自身の言葉で語ったものだ。

 「ボカロを使った楽曲の中には素晴らしいものが沢山あります。同時にしょうもないものも沢山ありますが、それはどこも一緒です。ジャンルという枠組みに囚われてモノの本質を見ようとしない姿勢には警鐘を鳴らしたい。僕の故郷と言っても過言ではありません。機会があれば一度覗いてみてほしいです」

偉才

 本名の米津玄師として活動を始めたのは2012年。自身がボーカルをとったアルバム『diorama』は、オリコン初登場6位を記録。「第5回CDショップ大賞」にも入賞した。2014年には、iTunes年間ランキング『Best of 2014 今年のベスト』でベストアルバムも受賞している。

 前記の通り、独特なサウンドメイクをした楽曲の強さに加え、リアルな言葉の数々で押し示す世界観は今の音楽シーンにはない新鮮さとして、評価を集めた。

 米津の才能は音楽シーンだけに留まらない。美術系専門学校に通っていた経歴どおり、イラストレーターとしての顔も持つ。CDのジャケットやミュージックビデオ(MV)も自ら制作し、リスナーが抱く米津の世界観を総合的にプロデュースしている。

 2009年7月に開設したツイッターはいまや24万人以上のフォロワー数に。3月1日にはツイキャスで生ライブを実施。その放送を聴いたファンは「米津さんの声聴けて幸せでした」「まだ声が頭に残ってる。幸せ楽しかったです!」などと賞賛を送った。実にコメント数は2万6896件にもおよんだ。“幸せ”を体感したというコメントの多さが、米津玄師の音楽の魅力を物語っている。

 4月には自身初となる全国7大都市ツアーが待っている。4月1日の札幌を皮切りに、仙台、名古屋、広島、福岡、大阪、東京の順に全国のファンにそのパフォーマンスを披露する予定だ。

 ボカロPを出発点に、ヒットチャートを賑わす存在へと成長している米津玄師。2015年の音楽シーンを盛り上げる存在として注目される。 【文・たけしろけんた】

この記事の写真
[写真]偉才の歌手・米津玄師とは
米津玄師のこれまでの作品

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)