一部のスポーツ紙で報じられたアイドルグループ・アイドリング!!!の“10月解散”について、グループの統括プロデューサーである神原孝氏は3日、公式サイトを通じてコメントを発表。活動終了の話は出ているものの、終了時期など具体的な内容については協議段階であるとした。

 神原孝氏は「昨年末より番組及びグループ活動の終了の話が現実味を帯びてきたのは事実です。しかし、終了時期とそこに向けた展開は、今年2月に入り、ようやく関係各所との協議・調整に入ったところで、具体的な内容は確定しておらず、まだ正式に発表できる段階ではありません」と説明。

 更に「これまで、数々のドッキリ企画を行ってきたアイドリング!!!ですが、今回、残念ながら『アイドリング!!!メンバー並びにファン様へのドッキリ』ではありません」と真実味を持たせた。

 その一方で「もっと“アイドリング!!!らしい”壮大な発表の企画を準備していたのが、今回のような報道がなされたことで、全て水の泡となったことが残念でなりません」と報道への不快感をあらわにした。

 アイドリング!!!はこの後も、6枚目アルバム『ロデオマシーン』が3月18日発売されることを受けリリースイベントを実施する予定。更に3月28日には渋谷公会堂で長野せりなの卒業ライブ、4月5日には豊洲PITで『アイドリング!!!FES 2015』を開催する。

 まだまだイベントは盛りだくさんで神原孝氏は「ファンの皆様と直接向き合い、触れ合う機会は多くあります。これまで以上に、暖かい声援と、力強いご支援をお願いするとともに、この様な形での第一報となったことを、心よりお詫び申し上げます」という言葉を添えた。

記事タグ