[写真]菊地亜美が花粉症に苦しむ

菊地亜美がツイッターに投稿した花粉症に苦しむ自身の写真(スクリーンショット)

 元アイドリング!!!の菊地亜美(24)が2日のツイッターで、花粉症に苦しむ自身の画像をアップして話題になっている。

 菊地は「今年一の花粉症でました、鼻かみすぎて鼻の下痛いし、ロケ中に鼻水たれるし、収録中に鼻にティッシュ詰めたままの状態になってしまった」と涙涙の絵文字とともに、衝撃的な一枚の自撮り画像を掲載。

 花粉症に直面する自身をワンショットに収めた菊地の表情は、楽しんでいるとも、苦しんでいるとも、どちらにも受け取れる不可思議な表情を浮かべている。

 それを見たファンからは「顔が怖いです」「仲間だね、お大事にねー」「ズルズルの時ありますよね~」と心配する声が上がる一方で、「あみみの顔!!笑」「花粉症、辛いよなぁ。オモロい顔やな」「他にもナニかの症状がでているよーな…?」とショッキングな一枚に驚愕する人まで様々な反応を示している。

 なかには、「このあとウォータースライダーに乗るんですか(笑)」との指摘も。これは、昨年12月に放送された『うわっ!ダマされた大賞2014年冬』(日本テレビ系)のコーナー「ローションスライダー選手権」を指してのこと。

 この番組で、菊地はローションを頭からかぶり、スライダーを滑り落ちる企画に挑戦。番組が仕掛けたドッキリでエレベーターから落下した時の菊地の表情は、目が釣り上がり、アゴが鋭く尖った劇的なカットとなり、ファンに衝撃を与えた。

 アイドルという枠にとらわれない菊地のスタンスは時にファンも驚かせている。なお、その後にツイートした写真では、前記のツイートとは正反対の涙目いっぱいの愛くるしい表情が写っている。

この記事の写真
[写真]菊地亜美が花粉症に苦しむ

記事タグ