シンガーソングライターの椎名林檎(36)が作詞・作曲を手掛けた、SMAPの通算54枚目シングル『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』(2月18日発売)が発売初週で16万枚を売り上げ、3月2日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得した。

 初週売上では、前作『Top Of The World/Amazing Discovery』(昨年7月発売)で記録した12万3000枚を上回った。

 また、シングル首位獲得は、「freebird」(2002年5月発売)から21作連続で、通算32作目。

 シングルのトップ10入りは、デビュー作の『Can’t Stop!!-Loving-』(1991年9月発売、最高位2位)から54作連続(通算54作目)となり、自身の持つ男女グループ・ソロを通じての歴代1位記録である「デビューからの連続トップ10入り記録」を更新した。

 ちなみに、2位はV6と嵐の44作連続となっている。

 更に、今作でシングル・アルバムの総売上枚数は3515万8000枚に達し、3500万枚を突破。1968年以降を対象とした歴代でも男性アーティストでは、B’z(8168万3000枚)、Mr.Children(5861万6000枚)、GLAY(3847万9000枚)に続く4組目の快挙となった。

 本作には、草なぎ剛主演・関西テレビ系ドラマ『銭の戦争』主題歌の「華麗なる逆襲」とSHIDAX Heart& Smileプロジェクトソング「ユーモアしちゃうよ」が収録されている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ