[写真]サム・スミス作品が12位へ上昇

23日付オリコン週間アルバムランキングで12位を記録したサム・スミスのデビューアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」

 英シンガーソングライターのサム・スミス(22)が1月21日に発売したデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』が2月9日―15日の間に8000枚を売り上げ、23日付オリコン週間アルバムランキングで前週の29位から12位に急上昇した。

 サム・スミスは、日本時間9日に開催された世界最高峰の音楽の祭典「第57回グラミー賞」授賞式で、主要部門である「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲賞」「最優秀新人賞」を含む最多4冠を獲得した。

 その効果もあって、前記のデビューアルバムは前週の29位から12位へと急上昇。2月2日付で記録した22位を上回り、デビュー以来最高の順位をマークした。

 本作『イン・ザ・ロンリー・アワー』には、『第57回グラミー賞』で『年間最優秀レコード賞』『年間最優秀楽曲賞』を獲得した「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」などが収録されている。

この記事の写真
[写真]サム・スミス作品が12位へ上昇

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)