[写真]アイドルが収録中に意識失い緊急搬送と報道

左は番組公式サイト。「2月7日(土)の放送は休止させていただきます
と掲載。写真右は3B juniorの公式サイトに掲載された事務所のコメント(いずれもキャプチャー画像)

 ももいろクローバーZの妹分によるアイドルユニット「3B junior」のメンバーが、番組収録中に意識を失い病院に緊急搬送されていたことが4日、分かった。

 報道によると、冠番組「3B juniorの星くず商事」(BS朝日)の収録中に、12歳のメンバーが、パーティーグッズのヘリウムガスを一気に吸い込んで倒れた。脳の血管に空気が入り血流が妨げられる状態で「脳空気塞栓症」だと診断されたようだ。現在は回復の兆しを見せているとも伝えられている。

 また、3B juniorの所属事務所のスターダストプロモーションは同日、公式サイトで以下の通りコメントを発表した。

 「今回の3B juniorの事故につきましては、当社も大変心を痛めております。本人の一刻も早いご回復を祈っております。当社といたしましては、今回の事故の詳細の把握に努めるとともに、事態を重く受け止め、今後より一層の安全管理を徹底してまいります」

 3B juniorの公式サイトによれば、ダンスやボーカルレッスンを通じてデビューを目指しているユニットで、21人のメンバーで構成されている。事故のあった番組はユニットにとって初の冠番組で、先月24日に放送が始まったばかり。

 番組内容は、夢を提供する架空の企業「星くず商事」の新入社員としてメンバーが入社したという設定。企業の発展を目指すため、色々な分野におけるヒットの法則を学び、スキルアップを図っていくというもので、様々なことに挑戦していく―としている。

 なお、番組の公式サイトでは2月7日放送は休止すると知らせている。

この記事の写真
[写真]アイドルが収録中に意識失い緊急搬送と報道

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)