[写真]アジカンが2年ぶりにシングル発売決定

現在、フー・ファイターズのプライベートスタジオでレコーディング中のASIAN KUNG-FU GENERATION

 ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATIONが、オリジナルアルバムのリリースに向けていよいよ始動する。

 バンドは現在、アメリカ・ロサンゼルスにある米ロックバンド・FOO FIGHTERS(フー・ファイターズ)のプライベートスタジオ「Studio 606」でレコーディング中。この作業には、フー・ファイターズの作品多数を手掛けているエンジニア陣も参加している。

 世界が認めるバンドの制作陣が加わったオリジナルアルバムの発売に先駆けて、3月18日に2年1カ月ぶりとなるシングル『Easter』を発売することが決まった。

 表題曲「Easter/復活祭」のほか、「パラレルワールド」と「シーサイドスリーピング」の計3曲が収録される。

 ハードなギターリフトと強靭なエイトビートに乗る、シンプルでいて癖になる力強いメロディ。そのメロディに乗せて歌われる、聴く者のイメージを刺激する示唆に富んだ言葉。

 “不穏さ”と“高揚感”、その両方を兼ね備え、独特なムードをたたえたこの「Easter/復活祭」という楽曲では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONにしか鳴らしえない“王道”のロックが鳴っている。

 既に開催が発表されている『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015~酔杯フォーエバー~』は、そんな新曲も引っ提げた単独ライブツアーとなる。

 新たなモードのASIAN KUNG-FU GENERATIONのサウンドを体感できるツアーとなりそうだ。

◆単独ライブツアー日程
2015年3月16日(月)堂島リバーフォーラム
2015年3月17日(火)Zepp Nagoya
2015年3月19日(木)Zepp Sapporo
2015年3月23日(月)Zepp Fukuoka
2015年3月25日(水)Zepp Tokyo

記事タグ