[写真]miwaがNHKで初ドラマ出演

NHK総合ドラマ「紅白が生まれた日」に出演するmiwa

 女優としての活躍の場を広げているシンガーソングライターのmiwa(24)が、3月に放送されるNHK総合ドラマ『紅白が生まれた日』(3月21日午後9時)でドラマに初出演することが分かった。miwaは1月31日公開の映画『マエストロ』で女優デビューを果たしている。

 ドラマは、終戦を迎えた昭和20年、GHQの占領下で傷ついた人々に歌声を届けようと「紅白歌合戦」の前身「紅白音楽試合」の放送に向けて奮闘するスタッフや歌手たちの悲喜こもごもの人間模様を描く。出演者は松山ケンイチ、本田翼、六角精児ほか。

 miwaが演じるのは、戦後大ヒットを記録した「リンゴの唄」を歌った往年の大スター、並木路子さん。ドラマの中では「リンゴの唄」を歌うシーンもあり、シンガーとしての実力も発揮できるドラマとなっている。

 miwaは28日に通算16枚目のシングル『fighting -Φ- girls』を発売。この発売を記念して同日正午から1週間限定でミュージックビデオのフルサイズ視聴もスタートしている。

この記事の写真
[写真]miwaがNHKで初ドラマ出演

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)