KAT-TUNの23作目のシングル『Dead or Alive』が発売初週で19万2000枚を売り上げ、2月2日付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得。初週売上では14万6000枚を記録した前作『In Fact』(昨年6月発売)を上回った。

 また、今作でデビュー作「Real Face」(2006年3月発売)以来続く自身のシングル連続首位記録を23作連続に更新。『デビューからのシングル連続首位記録』では、KinKi Kids(34作連続)に次ぐ歴代2位につけている。

 表題曲「Dead or Alive」はメンバーの亀梨和也が主演を務める映画『ジョーカー・ゲーム』(1月31日公開)の主題歌と、メンバー4人が出演中の『リスラジ』CMソングとして起用されている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ