[写真]BREAKERZが自身初のカウントダウンライブ

自身初のカウントダウンライブで熱唱するBREAKERZのDAIGO

 2013年2月のライブより各メンバーソロ活動を行ってきたロックバンドのBREAKERZが12月31日、パシフィコ横浜・国立大ホールで自身初のカウントダウンライブ『BREAKERZ COUNTDOWN LIVE 2014-2015』を開催し、終演後2年振りとなる再始動を発表した。

 単独公演としてはおよそ1年10カ月ぶりとなる『BREAKERZ COUNTDOWN LIVE 2014-2015』。開催が発表されてからこの日を待ちわびていたファン4500人が集結し、開演時刻を迎えると、モニターにステージへ向かうメンバーの姿が映し出され、大歓声が沸き上がる。

 ステージにメンバーが登場するとより一層の歓声が起こり、そのテンションのまま「激情」でライブの幕が上がった。ライブは「Everlasting Luv」、「Miss Mystery」、「月夜の悪戯の魔法」といったシングルナンバーを中心としながらも、「アオノミライ」では新たなイントロを披露するなどソロ活動の経験を活かした。

 MCではメンバーそれぞれ2014年中に伝えたい事をということになり、SHINPEIは「この時間を過ごせて胸がいっぱい。今ここにいることが全てです」と素直な気持ちを、AKIHIDEは「皆さんのおかげで楽しい一年でした。良いお年を」と年末らしい一言を、DAIGOは「2014年の締めくくりに皆に会えて最高です。最高の2014年にさよならをして、最高の2015年を迎えましょう」と最高な時間にすることを告げる一言を語った。

 10秒前ならぬ、30秒前から会場全体でカウントダウンを行い、一体となった会場中はお祭り騒ぎのまま「SUMMER PARTY」で新年がスタートした。本編ラストはBREAKERZ流パンクナンバー「絶対! I LOVE YOU」、ハードなロックナンバー「DESTROY CRASHER」といったライブ定番ナンバーで終了した。

 アンコールでは、DAIGOの口から“新曲”という言葉が発せられると驚嘆の声が沸き上がり、この日が初披露となったBREAKERZの真骨頂となるロックナンバー、新曲「WE GO」(リリース未定)が演奏された。続くアンコールで「灼熱」、「Angelic Smile」と披露され、ライブ全体を通じてのラストナンバーは「光」。優しいメロディーに会場が優しく包み込まれた。

 鳴り止まぬアンコールに急遽「Destruction」を披露し、全22 曲、3時間弱となるライブは幕を下ろした。

 メンバーが去ったステージ上のモニターに、『2015年 BREAKERZ 再始動』の文字が映されると悲鳴にも似た歓声があがり、続けて、再始動第一弾として2015年5月に15枚目となるシングルリリース、第二弾として2015年7月に6枚目となるアルバムリリース、第三弾として2015年のライブツアー『BREAKERZ LIVE TOUR 2015』が開催されることが発表された。

「BREAKERZ COUNTDOWN LIVE 2014-2015」セットリスト
1. 激情
2. NO SEX NO LIFE
3. Everlasting Luv
4. Miss Mystery
5. DEAR LIAR
6. CLIMBER×CLIMBER
7. 月夜の悪戯の魔法
8. 世界は踊る
9. アオノミライ
10. BUNNY LOVE
11. スマイル 100%
12. BAMBINO〜バンビーノ〜
13. B.R.Z〜明日への架橋〜
  カウントダウン
14. SUMMER PARTY
15. REAL LOVE 2010
16. 絶対! I LOVE YOU
17. DESTROY CRASHER
ENCORE
1. WE GO(新曲)
2. 灼熱
W ENCORE
1. Angelic Smile
2. 光
3. Destruction

記事タグ