[写真]DJ KOOがドッキリ番組で神対応-1

「ニンゲン観察!モニタリング」での一コマ

 小室哲哉も「遅れてきたブレイクですよね」と言わしめるほど、バラエティ番組で彼を見ない日はなかった。TRFのDJ KOOだ。真面目過ぎる内面と天然キャラで人気を集め、今年出演した番組数は約100本。まさに再ブレイクの年と言っても過言ではないだろう。

 その締め括りと言わんばかりに、25日夜放送のTBS系『ニンゲン観察!モニタリング』で、“出演一回でレジェンド”と番組テロップでも称される、DJ KOOが神がかったリアクションを見せた。

 今回は「タクシーに自分しか見えない幽霊が同乗していたら?」という企画。同乗の幽霊(仕掛け役)を見かけるや否や、なんと、すぐさま合掌。まさかのノートを取り出し、幽霊と筆談し、自己紹介をし始めるというミラクルな行動にスタジオ出演者も爆笑した。

 更には墓地まで送り届けるために、タクシーをルート変更するというまたまた紳士すぎるアテンドを披露したのだった。本人いわく「独り言になってしまうので、筆談にしました」という。

[写真]DJ KOOがドッキリ番組で神対応-2

「ニンゲン観察!モニタリング」での一コマ

 放送後、ツイッターにはこの番組を見た視聴者から「DJ KOO可愛いすぎる」「DJ KOOマジで可愛いだろこれ」「面白いwwwwwまぢ大好き」「DJ KOO好きだわぁ笑笑 優しい可愛い素敵 そして天然面白い」「DJ KOO好きなった」と称賛の声が寄せられた。更に「今年一番活躍した芸能人はDJ KOOだな」というコメントもあった。

 DJ KOOは前回の放送でも「取材記者が超失礼だったら?」というドッキリにかけられたが、ユニット名を間違えたり、結婚式のコメントを頼まれるなど失礼極まりない“ニセ記者”(仕掛け人)の行動にも快く対応し、視聴者からは「めっちゃ面白い」と絶賛。その“神対応”がネット上で話題となっていた。

この記事の写真
[写真]DJ KOOがドッキリ番組で神対応-1
[写真]DJ KOOがドッキリ番組で神対応-2

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)