[写真]大竹しのぶアルバム発売でニッポン放送3番組出演

ニッポン放送3番組に出演する大竹しのぶ

 「好きな歌と好きな人」をテーマに、大竹しのぶと11人の男性アーティストたちが昭和歌謡やJ-Popの名曲をデュエットしたアルバム『歌心 恋心』が24日発売され、大竹しのぶがレギュラー番組をもつニッポン放送に26日朝から夕方までの生番組3番組にゲスト出演する。

 アルバム『歌心 恋心』で大竹しのぶがデュエットした個性際立つ11人の男性アーティストたちはジャンルや世代も異なっている面々、曲順ごとに、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、あがた森魚、斉藤和義、宇崎竜童、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、野田洋次郎(RADWIMPS)、松尾スズキ、清水依与吏(back number)、Maynard & Blaise(MONKEY MAJIK)、長谷川きよし、山崎まさよし。

 各曲が強い個性を放つ昭和の名曲の数々はさながら「11編の短編映画」11場面の「演劇の舞台」。デュエットするアーティストたちは、大竹しのぶの主演舞台に訪れたゲスト、それぞれに雰囲気の違う「お芝居」をしているかのようで、1曲目からラストまで豪勢で贅沢な内容になっている。

 企画の枠には収まりきれない、重厚な色合いと完成度、メッセージを持っていることが分かる。人間力溢れる「大竹しのぶ」でしかなしえないアルバムであることは確か。

 発売したばかりの話題のアルバムをもって大竹しのぶが、自身のレギュラー番組『大竹しのぶねちゃダメだよ、zzz』(日曜午後9時)の枠を出て、ニッポン放送の朝から夕方までの3番組、『垣花正 あなたとハッピー!』(午前8時~)、『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(午前11時半~)、『上柳昌彦・山瀬まみ ごごばん!フライデースペシャル』(午後1時~)にゲスト出演。

 各番組でどんなやり取り、どんな話を繰り広げるのか。アルバム収録曲も各番組でオンエア、デュエット相手とのエピソードはもちろん、アルバムへの想いを語る予定だ。また、何かと話題のこのアルバム『歌心 恋心』の経過とレコーディングの情報はフェイスブックで日々更新している。

<多彩なアーティストとコラボしたアルバム『歌心 恋心』収録曲>
M1 乙女のワルツ/大竹しのぶ × 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
M2 長い髪の少女/大竹しのぶ × あがた森魚
M3 キツネ狩りの歌/大竹しのぶ × 斉藤和義
M4 面影平野/大竹しのぶ × 宇崎竜童
M5 男と女のお話/大竹しのぶ × 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
M6 チューリップのアップリケ/大竹しのぶ × 野田洋次郎(RADWIMPS)
M7 夜へ急ぐ人/大竹しのぶ × 松尾スズキ
M8 空がまた暗くなる/大竹しのぶ × 清水依与吏(back number)
M9 五番街のマリーへ/大竹しのぶ × Maynard & Blaise(MONKEY MAJIK)
M10 死んだ男の残したものは/大竹しのぶ × 長谷川きよし
M11 黄昏のビギン/大竹しのぶ × 山崎まさよし

この記事の写真
[写真]大竹しのぶアルバム発売でニッポン放送3番組出演

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)