Kis-My-Ft2のニューシングル『Thank you じゃん!』発売日となる24日のクリスマス・イヴに、シングルのタイトル通り感謝の気持ちを込めて、キスマイメンバー7人が3組に分かれ、北は北海道から南は沖縄まで7人で日本を1日で縦断。全国のファンにクリスマスプレゼントを届けに行く企画が実施された。

 Kis-My-Ft2のメンバー全員がCD発売タイミングで全国キャンペーンを行うというのは、デビュー以来初めて。今年は男性アーティスト史上最速となる4大ドームツアーも成功させたメンバーが、「ドームツアーで行けなかった都市の皆さんにも“Thank you じゃん!”を伝えたい!」という思いから、イヴに“キスマイサンタ”として日本全国を駆けまわることとなった。

 各地でテレビ・ラジオへの出演を行い、メンバーから視聴者・リスナーにプレゼントや、ハイタッチ会が実施された。

 仙台に着いたメンバー玉森裕太、宮田俊哉はラジオ番組とテレビ番組に出演し、宮田がギャグを披露するなどスタジオを盛り上げた。そのまま、すぐに気温マイナス2度の札幌に移動。

 イベント時には札幌で過ごす「初のクリスマスイブです」と玉森がコメントし、集まった2500人のファンに再び札幌に来る約束をした。移動の合間には二人で雪合戦をする場面も見られ、札幌でのひと時を満喫した。

 神戸に降り立ったのは、北山宏光、二階堂高嗣、千賀健永。

 ラジオの生出演を終え、3人が初めて上陸する長崎の地へ。船でイベント会場に登場し、待っていた3000人のファンに大歓迎で迎えられた。イベントでは、千賀が歌とダンスを披露。そしてまた船に乗り3人はファンがみえなくなるまでずっと手を振り続けていた。

 そして、藤ヶ谷太輔と横尾渉はまず中部国際空港セントレアにてハイタッチ会を実施。

 集まった4000人の集客人数に驚き、ファンにクリスマスプレゼントとして、「Thank youじゃん!」を2人で生歌&ダンスを披露。横尾は舞祭組の「棚からぼたもち」クリスマスバージョンも生披露するなど、会場を盛り上げた。ハイタッチ会には子供や男性ファンも多く参加。

 続いて上陸した沖縄の気温は20度。東京との気温の違いを感じながら、メンバーは「暑い」を連発。

 玉森・宮田の行った札幌との気温差は22度。仕事、プライベートを通しても沖縄初上陸となった横尾が沖縄のファンにクリスマスプレゼントとして、BEGINの「島人ぬ宝」の生歌を披露し会場のファンを喜ばせた。

 「今度はライブで来ます!」と約束し、会場をあとにした。全国縦断したキスマイサンタ、たくさんのファンに「Thank youじゃん!」を伝えられたクリスマスイブとなった。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)