ダウンタウンの松本人志(51)が、23年続いたラジオ番組を終了すると発表した歌手の福山雅治(45)について“結婚説”を唱えた。14日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(日曜午前10時)で語ったもので、福山とは長年親交がある泉谷しげる(66)も同調した。

 23年続けてきたニッポン放送『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』を来年3月28日の放送をもって終了することを発表した福山。様々な憶測が流れたが先々週の放送では理由は明かしていなかった。

 この日放送された『ワイドナショー』では、公私ともに仲が良いという泉谷がまず、福山の過去の“珍説”を暴露。ハワイロケで放送が重なり出演が出来なかった福山の代役を務め、そのお礼に寄せられたというコメントテープには下ネタが録音されていた。

 その下ネタとは、泉谷や桑田佳祐の頭に下半身の部位を載せた過去を謝罪したもの。泉谷は「酔っ払うとあいつめちゃくちゃやるんですよ。そんなことは桑田も俺も伏せているのよ。イメージもあるから。(それなのにラジオで話しちゃう)」と語った。

 福山のラジオでのHトークは有名。MCの東野幸治は「福山さんのイメージ変わりました?」と、山崎夕貴アナに問いかけても「Hな感じはしないです。さわやかです」と語り、泉谷も「得だよな。先輩にも愛される」と頷いた。

 その一方で、ラジオ終了について松本人志は「もしかしたら結婚でもすんのかなって思ってしまうよね」と結婚説を唱えると「面倒くさいのよ。結婚するといろいろとしゃべらなあかんから。面倒くさいからラジオとかフリーの場所を一回辞めるという選択肢は、正直俺が取った」と自身の経験と結びつけた。

 更に松本は「自分の事なら何でも言えるけど、家族の事をネタにしていくのは、ちょっとってなったのよ。落ち着いたらもう一度やろうと思ったけど」と補足した。

 松本が唱えた結婚説に泉谷も賛同。「案外鋭いかもしれない。もしかしたらあるかも。その可能性はある」と後を押した。

 なお、福山はこの放送の前日13日の『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』で、「深夜の生放送を続けていくことがしんどくなってきた」と理由を語り「たいした理由じゃなくてすみません」と、結婚説や大病説を否定していた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)