[写真]松下奈緒の幼少期役を務める小学生が話題に

話題になっている松下奈緒の幼少期役を務めた尾澤ルナちゃん

 石原さとみ(27)と松下奈緒(29)のWヒロインで好評のフジテレビ系ドラマ『ディア・シスター』で、4日放送の8話に松下の幼少期役を務めた小学生の女の子がネット上で話題を集めている。

 大手掲示板やSNSなどには「この年齢で既に顔が出来上がっている」や「小学生なのに色気がある」、「将来はかなりの美人になるな」と言った将来を有望視する声が多数寄せられている。

 この話題の12歳の正体は、エイベックスに設立されたアイドル専門レーベル「iDOL Street」のなかの「NAGOYA Chubu(ナゴヤ・チューブ)」に所属している尾澤ルナ。小学6年生のアイドルだ。

 ステージ上では小さな体でツインテールを振り乱し、精一杯のパフォーマンスを見せている。

 実は彼女、昨年秋に日本テレビ系で放送されたドラマ『東京バンドワゴン』では、主人公の亀梨和也らと共にメインキャストとしてレギュラー出演するなど、子役女優としても既に実績がある。

 アイドルと女優の2つの顔を持つ彼女。ドラマのなかでは松下の幼少期役を務めたが、その松下もピアニストと女優の2つの顔を持ち活躍している。目指すは松下か、今後の活躍が期待される。

この記事の写真
[写真]松下奈緒の幼少期役を務める小学生が話題に

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)