関ジャニ∞がデビュー10周年の節目に快挙を達成した。3日に発売した『がむしゃら行進曲』が発売初週で20万1000枚を売り上げ、12月15日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=12月1日―12月7日)で初登場首位を獲得。シングルは、エイトレンジャー名義を含み、『Wonderful World!!』(2010年6月発売)から18作連続、通算26作目の首位となった。

 関ジャニ∞は、今年に入り『ひびき』(1月15日発売)、『キングオブ男!』(2月19日発売)、『オモイダマ』(7月2日発売)、『ER2』(エイトレンジャー名義・8月6日発売)、『言ったじゃないか/CloveR』(10月15日発売)、今作『がむしゃら行進曲』の計6作のシングルで首位に。

 シングルランキングの発表を開始した1968年以来、年内6作のシングル首位は、浜崎あゆみ(2001年)・嵐(2010年)に並ぶ歴代最多記録の快挙。自身としては『T.W.L/イエローパンジーストリート』『マイホーム』『365日家族』『ツブサニコイ』が首位となった2011年の年内4作が最高だった。

 本作『がむしゃら行進曲』は、前出のシングル『言ったじゃないか/CloveR』、アルバム『関ジャニズム』(11月5日発売)と続いた3カ月連続CDリリースのラストを飾る作品。丸山隆平主演の日本テレビ系土曜ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』主題歌の表題曲などが収録されている。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)