AKB48チーム8のメンバーによる突然の告白でスタジオが騒然となる場面があった。3日未明(2日深夜)に日本テレビ系で放送された『AKBINGO!』(毎週火曜夜24時59分)では、メンバーが過去の恋愛体験や妄想体験をもとに作詞してその曲を歌い上げる新企画「第1回!輝け!コイウタ大賞!」が行われた。

 出場メンバーは、AKB48の岡田奈々(17)、岩田華怜(16)、平田梨奈(16)、中西智代梨(19)の4人。歌ネタ芸人のテツandトモ、どぶろっくが曲作りとコーラスをサポートした。

 それぞれが思い思いに込めた曲を歌い上げるなかで、岩田は小学生の頃の初恋の失敗談を歌い上げた。“初めて恋した男の子は実は容姿がそう見えるだけで性別は女の子、ショックだった”という趣旨だったが、歌い終えたあとに、MCのバッドボーイズ佐田正樹が、同企画を見守っていた他のメンバーに向けて「女の子を好きになったことがある人は手を挙げて」と質問。

 そこで手を挙げたのはチーム8鳥取代表の中野郁海(14)。「私山田が好きです」と隣に座るチーム8兵庫代表の山田菜々美(15)に向かって目を輝かせながら「付き合ってもいいです」と大胆告白。スタジオが騒然とするなか、突然告白された山田の方は声を震わせながら「いや、あ、もう…ありがとう」と動揺している様子だった。

 ちなみにこの企画で優勝したのは前記の「失恋経験」を歌った岩田。興奮した面持ちで「カミングアウトして良かった」と優勝を噛み締めていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)