[写真]川嶋あい骨折をしながらも熱唱

ツアーファイナルで熱唱する川嶋あい

 シンガーソングライターの川嶋あい(28)が26日、名古屋で、全国ツアー『Ai Kawashima Tour 2014 Listen to my heart』のファイナル公演を開催した。実は川嶋、左足の小指を骨折している。まだ完治はしていないもののツアーを乗り切った。

 6月25日にリリースしたアルバム『Shutter』を引っさげて9月12日から新潟、仙台、大阪、福岡と4公演を回ってきた。

 最終公演となるこの日は、「Shuttter」収録曲からスタート。その後、アコースティックで「uneasy」「大好きだよ」を披露し観客を魅了させた。

 ライブ後半のMCでは「残念なお知らせがあります。私、骨折してしまったので私の分までジャンプして盛り上がって下さい!」と言い、「見えない翼」「My Love」など自身の代表曲で、観客と一緒に盛り上がった。

 川嶋は今月1日にもツイッターで骨折に触れて「とっとりアートフェスタでライブを終え、播州赤穂へ移動中♪左足の小指を骨折してから初ライブ。思えば右足じゃなくてほんとによかった。ペダル押せないもんね。不幸中の幸い」と綴っていた。

 その川嶋を筆頭に、つばさレコーズ所属の女性アーティストが出演する『つばさ祭り2014』(六本木ブルーシアター)が12月22日に開催される。井上苑子、はちみつ。やEspeciaが出演する。

この記事の写真
[写真]川嶋あい骨折をしながらも熱唱

記事タグ