V6の紅白出場内定報道を受けてネット上ではファンによる喜びに満ちたコメントで溢れかえっている。

 大みそかに放送される第65回NHK紅白歌合戦(午後7時15分放送)。次々と出場内定者の報道がなされているなかで、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ、V6の初出場内定が21日、スポーツニッポンの報道で明らかになった。

 1995年11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューし、今年11月から20周年イヤー。意外にもこの間は紅白出場なし。長い年月をかけてようやく手に入れた切符とも言える。

 今年のV6は、音楽面では10月22日発売の通算44枚目シングル『Sky’s The Limit』が、11月3日付オリコン週間シングルランキングで1年10カ月ぶりに初登場首位を獲得した。初週売上では、6万1000枚を記録した前作『涙のアトが消える頃』(今年8月発売)よりも3万4000枚多い9万5000枚を記録している。

 また、メンバーにおける同局での活躍も目覚ましい。井ノ原快彦(38)は朝の情報番組『あさイチ』で5年近く司会を担当。岡田准一(34)は大河ドラマ『軍師官兵衛』では主演の黒田官兵衛を熱演。このほかにも長野博(42)がBSプレミアム『晴れ、ときどきファーム!』、三宅健(35)がEテレ『みんなの手話』に出演していると同紙は報じている。

 20周年イヤーの幕開けに相応しいV6の内定報道。ネット上ではファンによる喜びのコメントで溢れかえっている。

 例えばツイッターには「嬉しすぎる。ほんとおめでとう」や「わーい、V6パイセンが紅白初出場」「紅白よっしゃあ」「V6が紅白歌合戦に初出場決定キター」「紅白にV6嬉しい」「V6の紅白出場はしびれる」「V6が紅白出場だってー!観なきゃ!」など、ひっきりなしに祝福ツイート。

 また、掲示板などでは、V6の“初出場”そのものに驚くコメントも見られ「正式発表が待ち遠しい」「NHK公式発表ではないから、まだ何とも言えない。でもこれが本当ならこれほど嬉しい事はない」と正式発表を心待ちにしているユーザーもいた。

 同紙によれば、出場歌手は来週にも正式発表されるようだ。

記事タグ