第56回日本レコード大賞の各賞が発表された。優秀作品賞には、サザンオールスターズ「東京VICTORY」をはじめ、ゆず「雨のち晴レルヤ」、そして恋愛が取り沙汰されているSEKAI NO OWARIときゃりーぱみゅぱみゅも揃って同賞を受賞した。

 一方の爆発的なヒットを記録したディズニー映画「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」の名はなかったものの映画そのものが「特別映画音楽賞」を受賞している。

 更に、特典を一切付けずにCDを販売したことでも話題を集めたゴールデンボンバー鬼龍院翔が「101回目の呪い」と「ローラの傷だらけ」などで作曲賞を受賞。NHK「みんなの歌」で再々放送されるなど“泣ける歌”として評価を得ている吉田山田が「吉田山田」で優秀アルバム賞を得た。

 新人賞には、大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりやの4人が受賞した。なお、レコード大賞と最優秀新人賞は12月30日に決定、この模様はTBS系で生放送される。以下は各賞。

<優秀作品賞>
「雨のち晴レルヤ」ゆず、「さよならの前に」AAA、「Darling」西野カナ、「ちょいときまぐれ渡り鳥」氷川きよし、「東京VICTORY」サザンオールスターズ、「熱情のスペクトラム」いきものがかり、「ファミリーパーティー」きゃりーぱみゅぱみゅ、「炎と森のカーニバル」SEKAI NO OWARI、「ラブラドール・レトリバー」AKB48、「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

<最優秀歌唱賞>
EXILE ATSUSHI

<新人賞>
大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりや

<特別歌謡音楽賞>
五木ひろし

<特別映画音楽賞>
「アナと雪の女王」

<特別賞>
「妖怪ウォッチ」

<最優秀アルバム賞>
「TRAD」竹内まりや

<優秀アルバム賞>
「X-Cross II-」石川さゆり、「DOOR」JUJU、「猛烈リトミック」赤い公園、「吉田山田」吉田山田

<作曲賞>
鬼龍院翔(「101回目の呪い」ゴールデンボンバー、「ローラの傷だらけ」ゴールデンボンバーなど)

<作詩賞>
喜多條忠(「しぐれ旅」鳥羽一郎、「愛鍵」秋元順子など)

<編曲賞>
丸山雅仁(「ちょいときまぐれ渡り鳥」氷川きよし、「ひとり越前~明日(あした)への旅~」大月みやこなど)

<企画賞>
『うたこまち~昭和歌の語りべ~』岩本公水/キングレコード株式会社
『evergreen』秦基博/株式会社 ソニー・ミュージックレーベルズ
『スギテツ Presents 走れ!夢の超特急楽団 Super Express 50th Anniversary Album』キングレコード株式会社
『戦場の歌 新発掘・吉田メロディー』株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
『HAPPY SAX HIT EXPRESS』HIBI★Chazz-K/株式会社 ポニーキャニオン
『光へ -classical & crossover-』安倍なつみ/日本コロムビア株式会社
『58』永田英二/ユニバーサル ミュージック合同会社
『MEMORIES -Kahara Covers-』『MEMORIES 2 -Kahara All Time Covers-』華原朋美/ユニバーサル ミュージック合同会社
『夕子のお店』『冬子のブルース』増位山太志郎/株式会社 テイチク エンタテインメント
『Love Songs ~また君に恋してる~』『Love Songs II ~ずっとあなたが好きでした~』『愛してる・・・ Love Songs III』『Love Songs IV ~逢いたくて 逢いたくて~』 坂本冬美/ユニバーサル ミュージック合同会社
『流行歌生誕百周年記念アルバム むかしは、今』 製作総指揮・中村泰士、歌唱・LE VELVETS/株式会社エスエル・カンパニー

<日本作曲家協会選奨>
市川由紀乃、香西かおり

<功労賞>
扇 ひろ子、小野由紀子、鶴岡雅義、中尾ミエ、マーサ三宅、黛ジュン、三船和子

<特別功労賞>
池多孝春、大滝詠一、桜庭伸幸、中川博之、野崎眞一、山口洋子

<特別栄誉賞>
高倉健

記事タグ