[写真]Negicco原点回帰で勝負に出る

新曲を“勝負作”と位置付けているNegicco

 新潟在住の3人組アイドルユニット「Negicco」(ねぎっこ)が、12月2日に発売されるニューシングルの詳細が公開された。作詞・作曲は彼女らのプロデューサーconnie氏、そして編曲はオリジナル・ラブ田島貴男が手掛けた。

 今回発売されるニューシングルのタイトルは「光のシュプール」。作詞・作曲は彼女たちをデビューから支え続けているNegiccoプロデューサーのconnie氏によるもの。数々の作家陣による楽曲で音楽ファンを賑わせてきたNegiccoがあらためて原点回帰し挑む勝負作となる。

 編曲は、前作「サンシャイン日本海」のプロデュースを手掛けたオリジナル・ラブの田島貴男が手掛ける。大人の恋をコンセプトに、キラキラした光と雪景色をイメージしたウィンターソングが完成した。

 カップリングの「1000%の片想い」もタイトル曲同様connie氏が作詞・作曲。また、次世代ポップシーンの担い手との呼び声も高い4人組バンドShiggy Jr.がNegiccoの楽曲では初めて編曲を担当する。

 なお、今回のジャケット写真、ミュージックビデオは前作に続き写真家・新津保建秀氏が撮影を担当。Negicco初の海外ロケを慣行、全編フィンランドで撮影した。

 本作は初回限定盤A・B、通常盤、完全生産限定盤(7”シングルレコード)、完全生産限定盤(ミュージックカード4種)の計8種類をリリース。

 初回限定盤AのDVDには「光のシュプール」のMVを収録。初回限定盤BのReNegi CDにはayU tokiOによる 「恋のEXPRESS TRAIN(ayU tokiO rearrange ver)」、池永 正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)による「相思相愛(あら恋 remix)」を収録する。

記事タグ