ヒップホップユニット「シクラメン」のリーダーDEppa(31)が、フィギュアスケート浅田真央選手(24)の姉で、スポーツキャスター浅田舞さん(26)と結婚することをスポーツ報知が14日、報じた。報道によれば、浅田舞さんはシクラメンのファンでイベントでの共演がきっかけで2012年に交際をスタート。結婚は来春との情報だ。

 同紙が報じた情報によると、舞さんはDEppaと出会う前からシクラメンのファンで予てから交際が噂されていた。昨年7月には週刊誌「週刊新潮」が“居酒屋ハシゴデート”を伝え、直接取材で「1年ぐらい前から彼女と交際しています」とDEppaが交際を認めたとも報じていた。

 今回の結婚報道は、ネット上でも話題を集め大手掲示板には多くの書き込みが寄せられている。その内容をみると二人を祝福する声もあるなかで「嫉妬心」に沸いた内容がちらほら。

 舞さんは、妹の真央選手には順位では及ばずとも優れたフィギュアスケーターとして活躍し、引退後もキャスターやタレントとして活動。現役当時から男女問わず多くのファンから支持され、人気を集めている。最近ではテレビ番組で「巨乳が悩み」と明かし、ネット上で話題を集めていた。

 その人気のある舞さんの結婚報道だけに、ファンの心境は複雑のようだ。掲示板には「お相手全然知らん」「マイナーにもほどがある」「誰や」「全体的に滑ってる」「完全に失敗したな」「この女芸能人はとりあえずバンドやヒップホップ系に流れていく感じなんなの一体」「激しく微妙な人選…」と厳しい声の数々だ。

 ただ、シクラメンはメジャーシーンで活躍する音楽グループで、Jリーグの試合で歌唱するとともに日本武道館での単独公演も成功に収め、CDの売り上げも順調と音楽ファンの間では名の知れた人気グループ。前紙の報道でも、舞さんはシクラメンの都内ライブには毎回のように姿を見せ「ファン公認の仲」であるとも伝えられている。

 二人の結婚報道への印象はそれぞれのファンで異なるようだ。

記事タグ