[写真]安室奈美恵の新曲が音楽・映像配信で1位-1

音楽配信と映像配信で1位を獲得した安室奈美恵「BRIGHTER DAY」のジャケット

 10日夜、極秘で台湾入りしたとの情報がインターネット上で流れ、現地のファンを騒然とさせた歌手の安室奈美恵(37)は、11日に台湾中部の台中にある観光名所の庭園「霧峰林家花園」で現地の歌姫、ジョリン・ツァイ(蔡依林)のミュージックビデオ(MV)撮影に臨んだようだ。現地紙・自由時報などが12日報じた。

 報道によると、安室は11日朝に台北のホテルを出発し、撮影場所に昼ごろ到着。普段は観光客に人気の霧峰林家花園だが、この日はMV撮影のため一般開放を取りやめた。撮影は極秘で行われたようで中の様子は見えなかったというが、周囲には現地のファンが集結。安室の後にジョリン・ツァイも現場入りし、撮影は夜中まで続いたとされる。

 ツアーの合間を縫って訪台し、撮影に臨んだ安室のために、スタッフは台湾名物の激辛火鍋「麻辣鍋」を店から届けてもらい、振る舞った、との報道もある。

 ジョリン・ツァイは台湾で人気の歌姫。安室をリスペクトしていることで知られ、ネット上ではかつて、「ジョリンは安室のパクり」と揶揄する声もあった。2人は2年前に初対面しており、今回、安室はジョリン・ツァイの新曲MVに「ノーギャラで友情出演」するとの情報もあるが、これについてジョリン・ツァイの所属レコード会社は「明らかにできない」とコメントした。

 今回、ジョリン・ツァイのMVに日本のトップアーティストの1人、安室をわざわざ招いたことは、ジョリン・ツァイに契約を更新してもらうため、レコード会社が用意した破格のおもてなしだ、との見方も出ている。  【鈴木京子】

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)