[写真]<AMiE CD発売&二周年記念イベント「For 1」>AMiE

ファンへの感謝の想いを込めて熱いダンスパフォーマンスを見せるAMiE。右が夏木るる、左が八戸美月(撮影・編集部)

 関西ジャニーズジュニア元メンバーのNIKKがプロデュースする女性デュオアイドルのAMiE(アミー)が11日、東京・新宿のライブハウス「Birth Shinjyuku」で、この日発売となった初シングル「LOVEMORE」の発売記念イベントを行った。

 ◆写真=全出演者写真、個性あふれる面々

 AMiEは、夏木るる(21)、八戸美月(20)による結成2年のデュオアイドル。「可愛いだけでは物足りないオシャレにカッコよく魅せる」ことをコンセプトに、都内にあるライブハウスを中心に活動している。

 この日は、彼女らの初のCD発売、そして結成2年を記念して複数のアイドルグループが参加、それぞれ熱いパフォーマンスを繰り広げ盛り立てた。

 AMiEは最後に登場。1曲目を歌い終えた夏木るるは「CD発売日、AMiE2年ということでこんなにもたくさんの方々に来てくれて…有難うございます。待ちに待ち過ぎたファーストシングルが発売できて…1年前まではカバー曲しか歌ってなくて、ようやくこの日が迎えられて本当に嬉しい」と涙を流ながらに感謝の言葉を伝えた。

 ステージでは「ダイヤモンド果実」や「LOVE MORE」など4曲を熱唱。彼女らの魅力の一つでもある舞台を縦横無尽に激しくダンスを行うパフォーマンスでファンを魅了した。

 途中、ファンから花束を贈られるサプライズもあり、二人は再び涙。八戸美月は「CDを出したいという想いは強かった。こうして発売が出来て更にイベントが出来て本当に嬉しい」と笑顔いっぱい。夏木はファンが少なかった結成当時を振り返り「嬉しい。あの頃と比べて成長できていると思う。次の夢に向かって頑張るので応援をお願いします」と想いを語った。

 2人は、12月17日に同所でワンマンライブを行うことを発表。オリジナル曲を生バンドで行うことも報告した。

 この日、参加したグループは個性あふれるアイドルグループで、自虐ネタを歌に込めたアイドルや、ナイスバディを全面に出すアイドル、メンバー間でやる気の度合いが異なる異色アイドルなど実に多種多様。あらゆる角度からファンにうったえかけた。

 ◆出演者=2&、イニーミニーマニーモー、Dear★Doll、君と僕、ときどきメランコリック、buttёrfly.ねっと、熊田佳奈絵、絵恋、プティパ -petit pas!-、Splash!、G☆Girls、AMiE。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ