人気バンド、SEKAI NO OWARIのFukase(29)が6日未明、脳出血で意識不明の父を見舞いに来たメンバーや交際中のきゃりーぱみゅぱみゅ(21)に感謝の言葉を綴った。

◆写真=隣りあわせで写るきゃりーとFukase

 Fukaseは「父が倒れた夜、すごい夜中なのにメンバーもきゃりーも駆けつけてくれた。昨日はまたメンバーもきゃりーも父の病室に来てくれた。本当に優しい人達に囲まれてると思った」と綴り、昨日もメンバーやきゃりーが見舞いに来たことを報告した。

 Fukaseは、恋人のきゃりーに密会報道があった間はツイッターでの更新が止まっていた。その理由を「僕が最近Twitterで書き込みしなかったのは、三日前に僕の父が脳出血で倒れて、正直、意識を取り戻すか分からない状況です」と綴っていた。

 きゃりーとの関係は、一部週刊誌で交際が報じられて以降、度々デート現場をファンに目撃され、ツイッターでもFukaseが交際宣言。密会報道後は口をつむんでいたが10月21日、ファンの「きゃりーちゃんの事も守ってあげてください」という呼びかけに「まかせろ!!」と回答、更にハロウィンでは隣りあわせで写っている写真も公開していた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ