[写真]Dream5、フィンガー5以来40年ぶりの快挙

1位と2位を独占したDream5(左)とキング・クリームソーダ 拡大写真

 子供の間で人気を集めている『妖怪ウォッチ』。そのテレビ東京系アニメのエンディングテーマを歌うDream5が、最新のオリコンランキングでフィンガー5の「恋のダイヤル6700」以来40年10カ月ぶりの快挙を成し遂げた。。

 11月10日付週間シングルランキングがこのほど発表され、5人組男女ボーカル&ダンスユニット・Dream5+ブリー隊長による同エンディングテーマ「ダン・ダンドゥビ・ズバー!」(10月29日発売)が6万6000枚で初登場1位を獲得した。

 更に2位には、男女3人組ユニットのキング・クリームソーダによる同アニメのオープニングテーマの「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」(10月29日発売)が6万2000枚で入り、今年大ブームとなった『妖怪ウォッチ』関連楽曲がワンツーフィニッシュを飾った。

 Dream5にとって最高位(アルバムも含む)は、シングル「We are Dreamer」(昨年8月発売)で記録した7位で、首位は2009年11月のデビューから5年にして初めて。10代の男女グループによる首位は、1974年1月21日付「恋のダイヤル6700」で記録したフィンガー5(当時、平均14.2歳)以来40年10カ月ぶり史上2組目の快挙となった(今作は「Dream5+ブリー隊長」名義のため参考記録)。

 一方のキング・クリームソーダにとっても今回の2位は、テレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』のオープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」(今年4月発売)で記録した4位を上回る自己最高位となった。

 また、今週付では前出のキング・クリームソーダによるテレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』オープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」(今年4月発売)も上昇。前週の37位から26位に順位を上げた(累積売上12.7万枚)。

 Dream5の重本ことりは「『ようかい体操第一』に続き、『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』という楽曲で『妖怪ウォッチ』に携わらせて頂けたこと、感謝の気持ちでいっぱいです!!そしてDream5デビュー5周年記念日の今日という日に、この様な結果を頂けてとても嬉しいです!本当にありがとうございます!これを機に、沢山の方にDream5を知っていただけるように今後とも頑張りたいとおもいます!」。

 キング・クリームソーダのマイコは「本当に今はただただ驚いています!『祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー』をたくさんの方々に聞いて頂いて本当に幸せです!妖怪達の間だけでなく本当に色々な方々に『ゲラゲラポー』という言葉、ダンスが受け入れられてとても嬉しいです!これからも『妖怪ウォッチ』を盛り上げていきますので、宜しくお願いします!」とそれぞれ喜びのコメントをしている。

記事タグ