歌手でタレントの中川翔子(29)が25日、自身のブログで尻の骨を折ったことを報告した。一部スポーツ紙の報道では尾骨の剥離骨折だという。人生初の骨折だという中川は「名古屋で、ナランチャのポーズでお尻の骨が折れました。あははははは」と気丈に振る舞っている。

 名古屋公演のあとに救急で病院へと向かいレントゲンを撮ったという。中川は車いすに乗っている写真も載せて「正直人生最大のピンチと思いました。座るのも立ち上がるのも寝返りうつのも階段も、尻が激痛、固定もできないからね」と説明している。

 現在はツアーの真っただ中。この日も大阪公演だったという中川は気合で乗り切ったといい「あしたも、お尻の痛いのは気合いでぶっとばす。歌う。おもいっきりあばれる。大阪さすが!熱いです本当にありがとうございます!未来に向かって生きるギザ。みんなの笑顔と光がお尻のホイミベホイミベホマズンになります!やる!やる!気合い!」と気合を入れた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)