[写真]Superfly志帆が特殊メイクに初挑戦

特殊メイクに初挑戦したSuperfly「愛をからだに吹き込んで」初回盤ジャケット写真

 Superflyが歌う、米倉涼子主演テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の主題歌でもある新曲が表題曲のシングル『愛をからだに吹き込んで』(11月19日発売)のジャケット写真がこのほど公開された。

 同シングルは、“誰よりもたくましく、誰よりも優しい”という主人公・大門未知子のイメージを、より膨らませて制作に取り組んだ作品。

 ジャケット写真においては、「強さと優しさを持ち合わせた女性を表現すると面白いのでは」というボーカル志帆のアイデアから特殊メイクに初挑戦して撮影に挑んだ。黒を表現した部分には実際に黒いメイクを施している。

 志帆は「包み込むような優しい白と強くぶれない黒。両面が混ざり合ったグレーという色がこの曲のイメージカラーです。インパクトのある作品に仕上がってとても満足しています」と語っている。

 2万枚限定で生産される初回盤には、Superfly恒例の紙ジャケット仕様。絵画のような仕上がり具合となっている。

記事タグ