歌手で俳優の山下智久(29)が器物損壊の疑いで警視庁に書類送検されていたことを、朝日新聞が21日に報じた。同紙によれば、東京・六本木の路上で口論になった女性の携帯電話を持ち去った疑いがあるという。

 朝日新聞や共同通信などが伝えたところによると、トラブルが起きたのは6月25日午前1時頃。六本木の路上で山下は、20代男性と口論となり、その様子を動画撮影しようとした女性の携帯電話機を持ち去り、使用不能にした疑い。女性が警視庁麻布署に被害届を出した。電話機は破損しておらず女性に返却されたようだ。

 麻布署が書類送検したのは今月21日。共同通信は、両者の間で既に示談は成立しており、起訴はされない見通しと報じている。

 山下をめぐっては今年7月に、東京スポーツが、複数の人物と六本木の路上で小競り合いとなり警察沙汰になったと報じ、週刊誌などが続報を伝えた。その後、週刊ポストが、被害者である女性とその恋人の男性が証言した当時の様子を紹介していた。

 山下は、人気アイドルグループ・NEWSの元メンバー。グループ脱退後はソロとして俳優、歌手活動を行ってきた。今月8日に発売した自身4枚目のオリジナルアルバム『YOU』では、初週4万6000枚を売り上げ、10月20日付オリコン週間アルバムランキングで3年8カ月ぶりにアルバム首位となっていた。

記事タグ