【写真】MACOが新店舗オープニングイベントで歌唱(2014年10月15日)

新店舗オープニングイベントに登場したMACO

 今年のレコチョク上半期ランキングの新人部門で2冠を獲得したシンガーソングライターのMACOが去る10日、名古屋ゼロゲート内にオープンするファッションブランド『FOREVER21』の新店舗のオープニングイベントに登場。テープカットやトークショー、スペシャルライブを行った。

 この日のMACOは、つば広帽子に黒のレザージャケット、ブルーのチェックシャツ、花柄のミモレ丈スカート、ローブーツと秋の装いで登場。この秋のファッションスタイルやデビュー前の21歳の頃の思い出などを熱く語った。

 ファッションのポイントを聞かれたMACOは「フェミニンするコーディネートは苦手なので、ブルーのチェックや黒のレザーでカジュアルさを出しました」とコメント。会場に集まった500人以上の観客の一部からは「可愛い」や「真似したい」等の声も飛び交った。

 また、今秋のファッションスタイルについては「黒とチェックが気になります。オーバーサイズのニットをわざと着るのも好き」と、ミュージシャンだけでなくファッションアイコン的にも注目されている彼女ならではのコメントも残した。

 今回開店する店舗の「21」にちなんで、21歳の頃の思い出を聞かれると「デビュー前は地元の北海道におり、音楽活動を行っていました。今は沢山のファンに会えるのが本当嬉しい」と笑顔で答えた。

 『FOREVER21』が米ロサンゼルス発のブランドであることを聞かされると、テイラー・スウィフトのカバー曲「We Are Never Getting Back Together」のワンフレーズをもじって「まさにオシャレの最先端ですね」と語った。

 ライブでは、前記のカバー曲を始め、自身のオリジナル曲「ありがとう」など全4曲を披露した。カバー曲では、「22」のフレーズを「21」に変えて歌う機転の良さも見せた。

記事タグ