【写真】ET‐KINGが活動休止を発表(2013年11月08日)

活動休止前に提供されたET‐KINGのアーティスト写真

 ET-KINGのTENN(本名・森脇隆宏)さん(35)が25日死去した。一部報道では事件性は低く自殺の可能性が高いと伝えられていたなか、所属事務所は26日未明、グループの公式サイトでTENNさんが残した遺書を公開した。

 ■TENNさん遺書

 ファンのみんなへ
 みんなのおかげで音楽をやってこれました。ET-KINGの音楽は、
 時間をこえて、時代をこえても、ずっと側にある音楽だと思っています。
 メンバーのこれからを応援してあげてください。
 本当にありがとう。

 所属事務所によると遺書には「メンバーや、家族に向けたものもTENNらしい、暖かいメッセージばかりで、亡くなる理由めいたことは見受けられませんでした」という。

 ■メンバーも混乱

 また、TENNさんの突然の死にメンバーは事態を飲み込めていない状況で、今後予定されていたイベントはすべてキャンセルすることを伝えた。

 更に「私達の記憶のなかには、ちょっとだけ臆病だけどいつも前向きで、自分の決めたことは何があっても譲らない、力強いTENNの姿が焼きついています。ET-KINGの曲で彼がこめたメッセージに、ひとことも偽りはありません」。

 「そんな彼の言葉と、歌声、決して大きくはない体でもステージ上では何倍にでも見えるたたずまいは、私達の記憶から消え去ることはありません」「時間がたち、落ち着いて物事が考えられるようになれば、メンバーからもこの件に関するメッセージが届くと思います」とも綴った。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)