【写真】ゆずが来夏に浜スタで弾き語りライブ(2014年9月24日)

来夏に浜スタで弾き語りライブを行うことが決まったゆず

 人気デュオの「ゆず」が24日、横浜アリーナ(神奈川県横浜市港北区)で全国ツアー『YUZU ARENA TOUR 2014 新世界』の最終公演を開催。来夏に横浜スタジアムで弾き語りライブを行うことを発表した。横アリでの公演はこの日が通算65回目のステージ。浜スタでの単独有料公演では15年ぶりの開催となる。

 今夏のツアーは、アルバム『新世界』を引っ提げて5月末にスタート。全国14都市30公演を巡り、延べ30万人を動員した。この日、横浜アリーナで迎えた最終公演でアンコール終了後に、北川悠仁(37)と岩沢厚治(37)が、来夏に横浜スタジアム公演の開催を発表した。この知らせに会場は歓喜に沸いた。

 2人にとって横浜は、地元でありデビュー前に路上ライブを行っていた想い入れの強い地、ミュージシャンとしての原点でもある。横浜アリーナでの公演はこの日で通算65回を迎えた。

 一方の横浜スタジアムでの公演は2007年に無料ライブとして行った『冬至の日ライブ』、09年に主催した野外ライブ『音野祭』を除き、ゆず単独の有料ライブとしては00年の『夏の野球場ツアー2000満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~』以来、およそ15年ぶりとなる。

 この日の最終公演ではこのほかに、新世界ツアーの模様を映像化した映像作品『LIVE FILMS 新世界』(DVDとブルーレイ)、そしてミュージッククリップ集『録歌選 新世界』を11月26日に同時リリースすることも発表。

 7月20日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録した『LIVE FILMS 新世界』は、通常のライブ映像およびツアードキュメント映像を収録したディスク「クラシックエディション」のほか、“新世界”の世界観を象徴する楽曲をもとにアニメーションなど、新たな映像表現を加えたライブ映像収録の「レトロフューチャーエディション」の2枚組仕様となる。

記事タグ