【写真】大塚愛のANNRが復活、当時の放送を公開1(2014年9月10日)

2003年に発売された大塚愛のデビュー曲「桃ノ花ビラ」の当時のジャケット

 さかのぼること11年、2003年9月10日に歌手の大塚愛(32)はデビューした。直後の同月12日、ニッポン放送で『大塚愛のオールナイトニッポンR』(略称=ANNR)が始まった。全くの無名時代に、冠番組を持てるのは異例の待遇だった。彼女のプロフィルには「デビュー初の活動がANNR」と記載されるほど、彼女にとって同番組は重要な意味を持つ。

 大塚愛デビュー当時のラジオ音源

 彼女からすれば思い出深いこの番組も、一般聴取者からすれば無名の歌手による番組。コアなファンでもほとんどが聞き落している幻の番組だ。

 その当時の番組が『大塚愛のオールナイトニッポンR・2003年版』として、ユーチューブ限定で公開されることが決まった。大塚の公式サイトには、番組の音源やQシート(番組進行表)や原稿などの貴重な資料も掲載されている。

【写真】大塚愛のANNRが復活、当時の放送を公開2(2014年9月10日)

2003年当時「ANNR」で大塚愛が使用していたQシート。大塚の筆跡も

 この幻の番組が公開されるきかっけとなったのが、今年7月14日に放送された『ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン』に大塚が出演したこと。この番組で、同時大塚の番組を担当していたディレクターと大塚が偶然にも再会。この縁が番組公開へと繋がった。

 ネット公開に合わせるように、2014年版『大塚愛のオールナイトニッポンR』を9月13日深夜3時からニッポン放送で生放送することが決定した。生放送に向けて現在、番組への便りを募集している。テーマは「大切な出会い」。誰かとの出会い、大切なものや出来事との出会いなどのエピソードを受け付けている。

 ちなみにこのテーマは11年前に掲げたテーマと全く同じ。今だから話せる大塚の“ぶっちゃけ話”にも期待できそうだ。

この記事の写真
【写真】大塚愛のANNRが復活、当時の放送を公開1(2014年9月10日)
【写真】大塚愛のANNRが復活、当時の放送を公開2(2014年9月10日)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)