【写真】ジョニー大倉の子息、ケンイチ大倉が病状を報告(2014年9月7日)

ジョニー大倉誕生祭の報告をするケンイチ大倉のブログ(キャプチャー画像)

 キャロルの元メンバーでミュージシャンのジョニー大倉(62)の誕生日イベントが6日、都内で行われたことを各紙が報じた。ジョニーは2009年に悪性リンパ腫を患ったことを報告。この日のイベントも出演する予定だったが入院のために欠席した。

 大倉の長男で俳優のケンイチ大倉(41)は7日付のブログで、ジョニーはイベントに出演するためリハビリを行ってきたが間に合わず、治療に専念するため欠席することになったと説明。

 ジョニーの欠席で当初はライブ中止を考えたものの「父ジョニーの想いを消したくなかった…」と開催に踏み切った胸中を明かし「本人はいませんでしたが、無事に盛大に打ち上がりました! 必ず! 父ジョニーへ届いたと確信しています…」ともつづった。

 ジョニーは現在肺がんで闘病中。各紙が報じたところによれば、7月下旬に体調を崩し、8月6日に再入院した。この日のイベントにジョニーは、ビデオメッセージという形で登場、車いす姿ながらも元気な表情を見せたという。

 ケンイチはブログで「父ジョニーの想いを胸に出演しました…」とも綴り「たくさんのファンの皆さんの熱いジョニーへの想いが重なり、素晴らしいライブになりました! 必ず! 父ジョニー大倉は…もう一度! あのステージでファンの皆さんにあの歌声を披露します!」と父の復帰を誓った。

 また、ジョニー大倉のソロ40周年を記念して、特別ボックスが12月24日に角川書店から限定生産で発売することも報告した。

この記事の写真
【写真】ジョニー大倉の子息、ケンイチ大倉が病状を報告(2014年9月7日)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)