活動再開の赤西仁が新作アルバム発表

中国で初ライブを行うため現地入りした赤西仁。写真は新作アルバム発売時に提供されたもの

 男性アイドルグループKAT‐TUNの元メンバーで歌手の赤西仁(30)が中国上海市で行われる音楽祭に出演するため、6日、現地入りした。初の中国ライブとあって待ちかねたファンは熱狂。上海虹橋国際空港には数百人が出迎え、混乱も起きたという。中国サイト・捜狐などが7日伝えた。

 [写真]女性のホックを外す赤西

 赤西は上海で6日から8日まで開催される音楽祭『2014上海西岸音楽祭』で7日にライブを行うため現地入り。同音楽祭には台湾の人気バンド、五月天(Mayday)やアジアの人気シンガー、王力宏(ワン・リーホン)などが出演する。

 中国芸能情報サイト・新浪娯楽の8月27日付の報道によれば、赤西がこの音楽祭に登場するとの情報が一般にも伝わると中国のファンは騒然となり、上海以外の地域からも「ツアーで応援に行こう」という声が続々と上がった。

 こうした中、6日の上海到着時には数百人のファンが空港に出迎えて混乱し、空港を離れてもホテルまで追いかける人が続出。赤西がホテルに到着するとファンたちはロビーで写真を撮ろうとし、警備員ともみ合う騒ぎもあったという。

 赤西は8月6日、ジャニーズ事務所から独立後初のシングル『Good Time』をリリース。中国ファン向けのアピールにも力を入れているようで、中国版ツイッター「微博(weibo)」には上海到着後、「空港にたくさんの出迎え、ありがとう! みんなの近くに行けなくてごめんなさい。明日、会場でね!」と中国語の書き込みを残していた。  【鈴木京子】

この記事の写真

写真はありません

記事タグ