10月号から「ViVi専属ビューティー・ミューズ」になった佐野ひなこ (C)深水敬介

 歌手で俳優の福山雅治(45)がラジオで「奇麗だよね」と絶賛したことで一挙に注目を集めるようになったグラビアアイドルの佐野ひなこ(19)が、女性ファッション誌『ViVi』(講談社)10月号(8月23日発売)から同誌専属のビューティー・ミューズに起用された。

 驚異のウエスト51センチを誇る佐野。檀蜜を見出したことでも知られる福山雅治がラジオで「奇麗だよね。産毛の処理をしてないのがいい」と絶賛したことがきっかけで一挙に注目を集めるようになった。

 その効果は早速、ViVi専属ビューティー・ミューズ起用で表れた。佐野は10月号企画「グラビアンダイエット」に登場。ViVi読者の憧れボディの持ち主である彼女は、今後もメリハリボディの作り方やメイクページなど色々な美容の企画に登場、可愛くなるためのテクニックを届けるという。

ViVi10月号表紙はトリンドル玲奈(2014年8月25日)

ViVi10月号、表紙モデルはトリンドル玲奈

 就任に当たり、佐野は「大好きなViViのビューティーミューズを担当させていただけることにとても感動しています。これからもっと美容について学び、皆さんにたくさん見ていただけるよう頑張っていきます!」とコメントしている。

 ちなみに専属ビューティー・ミューズとしてのデビュー企画となった「グラビアンダイエット」は都内のホテルで撮影。そのスタイルのあまりのよさに撮影現場はどよめきが起こったという。

 担当編集者は「ランジェリー姿に着替えたひなこちゃんが登場した瞬間、スタッフ一同そのスタイルのよさに息を呑みました!『こんなにウエストの細いコ、見たことない』。まるでバービー人形のような驚きの体型に女性スタッフみんなでキャーキャー言いながら、楽しく撮影を終えました」と絶賛している。

この記事の写真
佐野ひなこが「ViVi」専属ビューティー・ミューズに就任(2014年8月25日)
ViVi10月号表紙はトリンドル玲奈(2014年8月25日)

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)