川嶋あいが12度目の8・20渋公ライブ(2014年8月20日)

恒例の夏ライブで優しく歌い上げる川嶋あい。24時間テレビへの出演も決まった

 シンガーソングライターの川嶋あい(28)が毎年8月20日に開催している恒例のライブを東京・渋谷公会堂で行った。今年で12回目の開催となった今回。川嶋は「こうやって皆様に集まって頂き、毎年変わらずの声援を送って頂き、本当に感謝しています」と感謝した。

 このライブは毎年8月20日に実施しているもの。川嶋にとって夢の舞台だった渋谷公会堂でのライブ。これを実現したのは、歌手の夢を支えてくれた母。その母が他界した命日がこの日であり、その翌年に渋公ライブは始まった。

 今回のライブは、川嶋が最も大事にしているファーストシングル「天使たちのメロディー」からスタート。2曲目には最新シングル「空はここにある」を披露し、新旧の楽曲を織り交ぜた。

 中盤にはアコースティックコーナーで3曲を熱唱。雰囲気を作り出したところで、代表曲「見えない翼」や「My Love」、キッズダンサーを従えて届けた「レモン」、「ばんそーこ」、「福岡 The Rock’n Roll」などを歌い上げ、会場を盛り上げた。

 最後は8月20日では欠かせない1曲「ありがとう」を届け、優しさと共にライブは終了した。

 MCでは川嶋が大好きな漫画「こち亀」に関することに触れつつも、「12回目となる同日のライブですが、こうやって皆様に集まって頂き、毎年変わらずの声援を送って頂き、本当に感謝しています。いつしかここのステージに立つと久しぶりに家族や親友と一緒に過ごせる大切な場所になりました」とライブの想いを語った。

 最後に合わせて、8月30日・31日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ」にも出演することが決まったことを発表した。

 なお、川嶋は9月から4年ぶりとなる全国5カ所におよぶライブハウスツアーを行うことが決まっている。

記事タグ