MONKEY MAJIKが吉田兄弟と初セッション(2014年8月18日)

初セッションしたMONKEY MAJIKが吉田兄弟

 MONKEY MAJIKが18日、『お台場新大陸』のライブ企画『めざましライブ』に登場。1時間近いパフォーマンスを行い会場を大いに盛り上げた。晴天に恵まれたため、開演前より多くのファンが詰めかけ準備された客席をはみだすほど、会場は熱気ムンムンだった。

 MONKEY MAJIKが登場すると会場は1曲目から盛り上がりを見せた。心地良い風が吹く中で曲が披露され、あっという間に時間が過ぎ最後の曲が終わると、会場から盛大なアンコールが鳴り響き、再度MONKEY MAJIKが登場すると、ここでメンバーがサプライズ発表をし、特別ゲストの吉田兄弟を呼び込んだ瞬間、会場は沸いた。

 1曲目は吉田兄弟と初コラボした三味線のイントロから始まる印象的な「Change」が披露されると、更に会場はヒートアップ。2曲目は7月16日にリリースされた「夏の情事」を初セッション。心地良いリズムと三味線の音色が重なりあい、会場は感動に包まれた。ファンにとっては夏休みの最高のプレゼントとなった。

 また、吉田兄弟は今年15周年で来年MONKEY MAJIKも15周年を迎える。しかしながら、競演はこの日だけ。文字通りサプライズプレゼントでもあった。同じ時を刻んで歩み進化を遂げている両者のセッションは、ファンにとっては心に「記憶」として残ったであろう。

記事タグ