アップアップガールズ(仮)富士登山ライブ成功(2014年8月7日)

富士山頂でライブを行ったアップアップガールズ(仮)。火口前で記念撮影

 アイドルグループのアップアップガールズ(仮)が6日・7日、富士山山頂でのライブに挑戦する企画『アップアップガールズ(仮)富士山 山頂頂上決戦(仮)』を実施。メンバー全員が山頂に到達し、公言通りに山頂でのライブを成功させた。参加した仙石みなみは「日本武道館に挑戦したい」と意気込んだ。

 富士山山頂ライブは、6月1日に東京・中野サンプラザで開催された単独コンサートで発表したもの。グループ名の通り、常に「上へ上へ」目指し続けるアップアップガールズ(仮)が、日本一高い山、富士山の山頂を目指し登頂、そして山頂にて夏ツアーの成功、そして今後の飛躍を願い、全力で、『全力! Pump Up!!』を披露するという趣旨のもとで企画された。

 今回の挑戦は安全面を考慮し登山日程を非公表。8月2日・3日の『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』と8月9日の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』の間の8月6日・7日という過密スケジュールのなか完全シークレットで実施された。

 8月6日午後4時ごろ、富士山吉田口から登山をスタート。その日は7合目まで登山し、翌7日早朝まで就寝したメンバーはその地点で御来光を拝んでから2日目の登山を開始した。メンバーは難所と思われた急こう配の岩場を確かな足取りで進み、およそ5時間をかけて午前10時15分に山頂に到達。山頂での記念撮影を終えたメンバーは喜びも束の間、企画の目的でもあるライブを行うため富士山の火口が見える浅間岳に移動した。

アップアップガールズ(仮)富士山登頂に成功(2014年8月7日)

登山中のアップアップガールズ(仮)

 この場所でミニライブをすることになったメンバーは、登山客に対して「今からここでライブを行います!是非見て行ってください!」とアピールし集めると、午後1時頃にライブを開始。疲れを感じさせないパフォーマンスで『全力!Pump Up!!』を富士山頂で披露した。

 山頂ライブ終了後、佐藤綾乃は「いつも生きるか死ぬかのライブをやってるアプガですけど、今までやってきたことが今回の挑戦に活かされているなって山頂ライブを終えて改めて実感しました」とコメント。

 また、森咲樹は「山頂でのライブを見て私たちのことを好きになったと言ってくれた登山客の方も多くて、本当に大きな一歩になったと思います。それに今回の企画のためにファンの皆さんがタスキにメッセージを書いてくださって。この想いがあったからここまでやり遂げることができたと思います。本当に感謝しています」と感謝の気持ちを語った。

 そして日本一の富士山を制覇したアプガの次の目標について仙石みなみは「高い場所でのライブは富士山で制覇したので、あとは会場の大きさで日本武道館を制覇したい。アイドル界のトップを狙っていきます!」と高らかに宣言し、富士山山頂決戦を締めくくった。

 アップアップガールズ(仮)は富士山山頂頂上決戦(仮)前哨戦として、激坂ヒルクライム自転車実況ライドにも挑戦している。

記事タグ