人気ロックバンドのONE OK ROCK(ワンオクロック)が7月30日に発売したシングル『Mighty Long Fall/Decision』が発売初週で5万1000枚を売り上げ、8月11日付オリコン週間シングルランキングで自己最高位タイとなる初登場2位を獲得した。初週売上では自己最高の記録となった。

 同シングルは、昨年3月に発売したアルバム『人生×僕=』以来、約1年半ぶりの新作。俳優の佐藤健(25)が主演を務める映画『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)の主題歌「Mighty Long Fall」と、同バンドのドキュメンタリー映画『FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM』主題歌「Decision」を表題曲に、新曲『Pieces of Me』を収録したダブルAサイドシングル。

 「Mighty Long Fall」と「Decision」は、前作アルバムのほとんどの楽曲のミックスを手掛けたThe usedなどのプロデュースでも知られるJohn Feldmannが、今作ではプロューサーとして参加、曲作りからレコーディングまでタッグを組んで制作した。また、Green DayやAvril Lavigne、U2などを手がけるChris Lord-Algeがこの2曲のミックスを行っている。

 「Mighty Long Fall」は、映画『るろうに剣心 京都大火編』のために書き下ろした楽曲で、アクション大作にふさわしいスケール感を演出したロックチューンとなっている。

記事タグ