菊地亜美(23)が3日、アイドルグループのアイドリング!!!からの 卒業を発表した。同日都内で行われた『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』で発表したもので、11月24日にNHKホールで行われるイベントが同グループでの最後の活動となる。また、この日、公式ブログで心境をつづった。

 卒業の発表はメンバーにも伝えてなかったようで、ブログには「メンバーにも言ってなくて限られたスタッフさんしか知らなかったので、急な発表に色々な方をビックリさせてしまい申し訳ありません」と謝罪した。

 卒業の理由はバラエティに活躍したいから。ブログではこれまでの活動経緯と心境の変化、そして決断に至った思いを以下の通りに綴っている。

 「17歳でアイドリング!!!に加入し、当初からの私の目標は、バラエティで活躍できる人になりたい!ということでした。もちろん今でも一瞬たりとも変わった事はありません!」

 「そしてグループで色々な事を学び色々な経験をさせて頂いて、ここ2.3年で自分がずっと出たかった番組にも呼んでいただけるようになり、少しばかりですが目標に近づきました!」

 「もちろんまだまだだし、これからどんな人生を歩むかは誰も分かりませんが、自分の胸に手をあてて沢山考えた結果…大変お世話になったアイドリング!!!をステップアップの為に卒業する事を決めました!」

 「いつまでも甘えていてはいけないし、私は安定を求めずガムシャラに全力で行くのが自分らしさだと思ってます!」

 今回の卒業は突発的な気持ちで決めたものではないとも綴り「私は生半可な気持ちで卒業とか決めたわけじゃないよ! だからHAPPYに背中を押してくださったら嬉しいです!! とは言っても11月24日まで約3カ月あるので、それまで全力で頑張ります!よろしくお願いします」と理解を求めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)