無期限活動停止を発表したアイドルグループのBerryz工房について、プロデューサーのつんく♂(45)は2日、自身のブログで心境をつづった。

 つんく♂は、活動停止は「プロデューサーとしても非常に残念」としながらも「彼女達が次のステップに向かう良いキッカケになるのではないかと思っています」と考えを尊重。

 さらに「ほとんどが小学生だったデビュー当時、ただひたすら『歌が好き!』『ダンスが好き!』『カワイイ衣装が着てみたい!』という超純粋な気持ちだけでこの世界に飛び込んで来た彼女達だからこそ、ここまで長い時間同じグループでやってくることが出来たんだと思います」と当時を振り返り、支えてくれたファンに感謝した。

 また、「僕もまた次の新しい夢に向かって羽ばたいて行く彼女達を見守って行くのが役目だと思っています」と親の顔をのぞかせ、「尚、今後の詳しいスケジュールや活動停止以降の個々の活動に関しては、しっかりと決定次第追って発表させて頂きます」ともつづった。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)