嵐の櫻井翔(32)が、8年ぶりに大幅リニューアルする花王『エッセンシャル』の新キャラクターに起用された。櫻井が出演するテレビCM「ホンネに向き合う」篇は8月1日から全国で放送開始されている。

 今回の起用について同社は、CMの狙いでもある「ヘアケアを通じて生活者のホンネの声にお応えしたい」というブランドの姿勢を表現するためには、誠実で親しみやすい人柄の櫻井が適任だと判断したという。「生活者との対話のかけ橋」として、生活者に“問いかける”シーンも多用している。

 CMでは、30メートル×20メートルの巨大セットでエッセンシャルの世界観を再現。撮影時は、あまりのセットの大きさにスタッフにも怖くて、上に登れないものもいたようだ。そのようななか、櫻井は最初こそ圧倒されていた様子であったものの、すぐに慣れ、セットの頂上で華麗なターンを決めた。

記事タグ