May J.が日本武道館単独公演決定

日本武道館での単独公演の開催が決まったMay J.「本当に嬉しい」と喜び

 大ヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版主題歌「Let It Go」でも話題を集めた、歌手のMay J.(26)が自身初の日本武道館公演を行うことがわかった。30日にZepp Tokyoで行われた全国ツアー・東京公演のアンコールで発表したもの。May J.は「1つ1つ夢を叶えられて本当に嬉しい」と語った。

 自身初の日本武道館での単独公演は来年1月28日に行われる。ミュージシャンにとっても日本武道館は聖地。念願だった同地での単独公演決定にMay J.は30日のライブ中に涙ぐみ以下の通りに喜びを語った。

 「2006年にデビューし、今年で8年目になります。やっとここまで来られたという感じです。やるからには最高のライブにしたいと思います! 今年は過去最大規模の全国ツアーができ、来年には武道館。1つ1つ夢を叶えられて本当に嬉しいです。これを実現できたのもここに来て下さっている皆のおかげです。ありがとうございます」。

 現在展開中のツアーは全国19会場で実施され、ファイナルは9月19日のBunkamuraオーチャードホールで行れる。また、May J.は9月3日にニューシングル『本当の恋』をリリースする。

 この楽曲はTBS系木曜ドラマ劇場『同窓生~人は、三度、恋をする~』の挿入歌として描き下された新曲で、ピアノのみの伴奏で、過ぎてしまった恋と失くした時間を取り戻そうとする女性の胸のうちを繊細に表現したバラード曲となっている。

 カップリングに収録されている楽曲もヤマザキ『ランチパック』CMソングとして放送中の「Sunshine Baby!」や、テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』新シリーズエンディングテーマ曲「心の鍵」など豪華タイアップが決定している。

 映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」で大躍進した歌姫May J.が放つ2年ぶりのオリジナルシングル、そして、その先にある聖地。日本武道館単独公演。今後の更なる飛躍が期待される。

この記事の写真
May J.が日本武道館単独公演決定

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)